人気ブログランキング |
カイ
SKYBOXに通うクライマーの1人カイ。

小学校5年生の夏休みにやってきた少年。

SKYBOX開設10ヶ月目で、子供の会員は2人目。

1人目は女の子で、お父さんが熱心にコーチしながら登らせていた。

祖母と共にやってきた少年に私も戸惑いながら接客したのを今でも覚えている。

新品のシューズを買って、3ヶ月でソールが破け、どんどん強くなっていった。

ジムに通う小学生も増えたが、競うほどのメンバーはいない状態となった。

そこで、和歌山スクラッチコンペに出場させた。

1学年下のトワ君に敗退。

強傾斜のないSKYBOXの敗退でもあった。

翌年、ジャイアニズムカップにて、小学校5、6年生の部にて、3位。

1位2位とは大きく離されての3位。

Ko-wallの3D壁の凄さと、少年少女の登りに圧倒されて帰ってきた。

中学生になり、上級生との身長差、力量などにより、敗北を重ねる。

SKYBOXではBOSS壁が完成、カイは中級講習会も卒業し、エイキ君の野獣セッションもスタートした。

中学二年生で初のノースフェイスカップに埼玉はベースキャンプに乗り込んだが予選敗退。

中学三年生の2年目にして2位を勝ち獲ってきた。

しかし、クラス分けでの強者はまだまだいる。

高校生になり、国体予選にエントリー。

リードクライミングに挑戦を決意。

ボルダリングはソレイユカップにて1位通過。

リード歴10日くらいのカイだったが、ミドルクラス予選でトワとカイが完登。

決勝で和歌山のトワ君に負け、2位となった。

しかし、大阪選考メンバーでは1位となり、長崎国体ユースクラスの大阪代表となった。

名も無き岸和田のジムで育った少年カイ。

私は彼が中学生になった時点で敗退してる有様。

今後はいろんなジム、いろんな人に付いて勉強して強くなってほしい。

そして、後続のメンバーの見本となる立派なクライマーになって下さい。
by skyboxno | 2014-06-04 12:51


<< かのんに敗退 明日から抽選会 >>