ドゥーーン
私と女帝が知り合って24年。

それより前からの友人?のお供。

おさななじみというのだろう。


むちゃくちゃマッチョで、色黒。

昭和のヤンキーのおっちゃんって感じだろう。

普通の人は声をかけないし、かけられるとちょっと恐い。

喧嘩をすると一番強いかもしれない。


クライミングでは、笑いのつぼを知っている。

常にゴールで落ちる。

そこそこ強いが、女帝に負ける。

体も引き締まって、一時は『女帝のお友』と昇進したが、

最近は降格し、女帝の家来なのだろう。


ささいなことで、女帝がお供を叱る。

お供はふざけて『ドゥーーン』と吉本のギャグ。

女帝が怒る!

お供は再度『ドゥーーン!』

周りは爆笑した。

女帝がぶちぎれて怒る!!

お供は再々度『ドゥーーン!』

二人のコンビは不滅だと思った。

クライミングで強くなっても、お供はお供なのだろう。
[PR]
by skyboxno | 2011-07-22 23:03 | クライマー


<< 夏 - >>