人気ブログランキング |
水利組合
25歳頃からだろうか、

水利組合の溝掃除に参加し始めて15年ほどになる。



5月と7月の25日前後に行われる。

5月の溝掃除をして、水路から水を入れ、田植え。

7月の土用干しの時期に溝掃除。

私はそれだけだが、他メンバーは消防団、村の役員等、

いろいろ奉仕活動に参加している。

火事があればすぐに水門を開き、消火活動。

池から池に水を送ったり、火災現場の際まで水を送る。

貯水槽の水など5分ももたないらしい。

そのための水路の管理をしている。

もちろん大雨の洪水のときの対応、もろもろを担っている。


近年、田が減ってきて水路の管理も難しくなってきている。

水路の切り替えのわかる人間も減ってきている。

私がずっと最若手で、後継ぎなんて、存在しない。

40才代の人も60才近くになってきてる。

長老は75歳。

田はどんどん宅地になっていき、組合員は減っていく。

40歳の私はあと最低35年続けているだろう。

そのとき組合員は何人いるのやら。

微妙な感情は昨日から続く。
by skyboxno | 2010-07-25 16:35 | あしあと


<< おすすめスポット! 岸和田カンカン当日 >>