お父さん
祭日は新規さんや久々の人の多い日。

朝からお父さんと息子さん(小学生)

お父さんは見学。

子供はルールも知っているので、1人で登って楽しんで帰った。


昼から4人ファミリー小学2年の妹、お兄ちゃん、お父さん、お母さんだ。

お母さんは最初見学だったが、参戦。

身軽!!パワー系お父さん同じだけ登るも、ぎこちない。

しなやかに登るお母さんに軍配があがる。


夜からお父さんと娘(中学2年生)

大柄のお父さんは身長とパワーで娘をリード。

苦戦する娘さんをサポート。

熱心な娘さんに私もまわりもみんなで応援。

ルートセッターFの登場で、2本クリア!!

楽しんで(苦しんで?)帰られました。


さまざまなお父さん。

私も娘2人のお父さんである。

最近娘とのコミュニケーションもあまり取れていない気がする。

一緒にいても一緒にいるだけで、娘の本質、その時々の感情まで掴み取れてない。

共に登り、共に喜ぶ、お父さんに共感するのは自分が出来ていないからかもしれない。

時間を作って、じっくり娘と登ってみようと思う。
[PR]
by skyboxno | 2010-01-12 10:46 | クライマー


<< 改装4 成人の日 >>