<   2010年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧
扇風機
7月に向け新たに文明の機器を導入。

明治時代にガス燈が灯り、

昭和の電気機器が次々開発され、

暑い倉庫に新しく配備された機器。

扇風機!!しかも2台!!

しかし、なにも変わらなかった。

クーラーと言う機器が世の中には存在するらしい。

それはそれは冷たい風が出るそうな。

平成の世が終わる頃、われわれの倉庫にやってくるかも。

今はまだ夢の中の出来事。
[PR]
by skyboxno | 2010-06-30 13:28 | クライマー | Comments(0)
暑いってか熱い。
5時の出社はN羽さん。

チーム堺、ツヨツヨ常連、加納一派、店長の友人の店長達、関電グループ、

女性グループも2組、アラフォーメンバーも、新規男性グループも。

暑さは慣れる。

クライミング熱はさめない様だ。

3日連荘は当たり前、1週間連荘とかワイワイ盛り上がってる。

F田さんが即席課題で火に油!!

誰も休憩には上がってこない。

水分補給だけで、走って階段を降りていく。

温度計は35度。クライミング熱は沸騰寸前なのだろう。

うれしい限りだ。

私も混ざって熱く登ってきます。
[PR]
by skyboxno | 2010-06-28 22:08 | クライマー | Comments(0)
賑わいの土曜日、静かな日曜日
雨の土曜日多かった。

ワイワイガヤガヤ 昼過ぎから閉店までガッツリのツヨツヨメンバー。

各自自分の課題を着々と進んでる感じ。

ゆっくりまったりの日曜日。

金曜講習課題を久々にデビル、少年K、店長、F原、でセッション。

Kが強い。私がリーチで1抜け。2番に少年K。リーチでF原。店長は設定ムーブできれいにクリア。

デビルは宿題に。

B壁にカチ課題の赤を作成。

何度か落ちるものの、全員クリア。

やさしい赤になった。

ピンクも2本ダイヤとE壁に作成。


ちょっと気になる女帝のお友。

太マッチョのイメージが、細マッチョになってきた。

登りが軽そうである。

Y本さんに継ぐ注目のクライマーである。
[PR]
by skyboxno | 2010-06-28 09:51 | クライマー | Comments(0)
PTA
小学校の体育館に壁を設置。

デモストレーションに少年K 中Mさんも手伝ってもらった。
e0185369_20121369.jpg
e0185369_20122755.jpg


楽しそうに子供達がクライミングを体験してくれた。

こんなお誘いはどんどんやっていきたいと思った。

設置に30分ほど撤去は15分で終わった。

背の高い中Mさんだと狭い課題になるので、高さも伸ばせるともっと良い物になるだろう。

まだまだメジャーなスポーツとは言えないクライミング。

もっともっと子供や大人にこの楽しさを伝えていきたいと思います。


先生や父兄さんも一度は触ってもらえてうれしかった。

いつでもどこにでも参上できるよう努力していきます。

ボランティアで手伝ってもらったみんなに感謝します。

ありがとう。
[PR]
by skyboxno | 2010-06-26 20:21 | 紹介 | Comments(0)
特設ウォール
e0185369_21423033.jpg

明日はこの壁を和泉市の小学校に設置。

楽しんでくれることを祈る。

(株)スカイボックス 宮本
[PR]
by skyboxno | 2010-06-25 21:42 | 紹介 | Comments(2)
外岩専用車
e0185369_1502729.jpg

前回は八人で、大人数だったけど、
五人までの外岩専用車。
七人乗りだが、マットを積むため、五人までです。
ボルボに乗っていましたが、遠乗りに不安があり、この度乗り替えを決意。
梅雨明けか、夏明けに外岩に行こう。
[PR]
by skyboxno | 2010-06-25 15:00 | あしあと | Comments(0)
おしかり
いろんな人からいろんな苦情、意見をもらう。

このブログにもちょっとお叱りを受けた。

『女性、女性と言いすぎる。なぜそんなにこだわる。

そこまでこだわらなくても良いのでは。』

という意見。

ジム開設時。男しかいなかった。女性会員が1割以下だった。

会員から女性はいないの?と、よく言われた。

私が女性をひきつける魅力がないのだろうと感じ、努力した。

トイレもきれいにしてあるし、化粧直しもできるカウンターに大きな鏡、

女性キャンペーンにいろいろな試行錯誤を繰り返し、

現在にいたる。

1年以上かかってやっと女性会員が増えた。

うれしさのあまり、ちょっとブログに書きすぎた。

反省します。

ふと思った。

よくここまで個性的なクライマーがそろった。と。

男性、女性の枠に入らない人種。

人間?爬虫類、哺乳類、鳥類。

創造の生き物?

いろんな物体が人間の格好で登っている。

見たまま、感じたままにそれを理解し受け入れていこうと思う。

最低限のルール、マナーを守れないクライマーは除外する必要も出てくるだろう。

これからもみんなが楽しく落ちれる雰囲気を大事にしたい。
[PR]
by skyboxno | 2010-06-25 10:07 | クライマー | Comments(2)
キャンドルナイト
e0185369_10264960.jpg

誰が楽しみにしてたって?私である。
今回夜8時から仕事。
外岩は行ったが、ゆっくりジムでビールを呑みたかった。
ビールが減っていた。
嬉しいが、自分がそこに居ないのがさびしかった。
今日も夜から岐阜。
朝から一人で飲むことにした。
反省会。来年のキャンドルナイトのために。

迷子のキーちゃん見つかりました。
一階の長いすの下に隠れていたそうです。
ありがとうございました。


(株)スカイボックス 宮本
[PR]
by skyboxno | 2010-06-23 10:26 | 紹介 | Comments(0)
クライムダウン
e0185369_17453250.jpg

フクベに到着天辺から岩を見ること1時間

トポを頼りに乾いてる岩で、小さいマット1枚で登れそうな、グレードのやさしい課題を探した。

日当たり良好の大スラブ岩に決定した。

高さ5m斜めに登る。やさしい9級はコケに埋もれてる。
e0185369_1745325.jpg


びちゃびちゃのガバに手を入れ、ぬめるガバ足に乗っかり、スタート。

スパッと指が抜け落下。

慎重に登った写真が1枚目。あとにも先にも1回きりでした。

4級を6級と思ってなめて登る。ゴール手前からマットの無い靴のあたりに落下。

ひとり冷や汗。声を出してさわいだ。

17日から入山者はいない。今日もひとりぽっち。

カチの中はカビでぬめってる。

マットをゴール手前からの落下に用意してないから、登ってはクライムダウン。

登るの2分下りは5分以上かかった。

恐い!!

登った順の手や足を覚えてないし、上から見ると見えないし、泣きそうになりながら降りた。

オブザベーションの大切さ、クライムダウンの難しさ、自分の度胸の無さを痛感した。

2度目の敗北。

5時間ほどでクタクタになって、帰路についた。

(株)スカイボックス 宮本
[PR]
by skyboxno | 2010-06-22 17:45 | 外岩ツアー | Comments(2)
迷子のお知らせ
e0185369_102402.jpg

キャンドルナイトの昨日、
車のキーが迷子になっております。
極めて、家の鍵に似ているそうです。
キーホルダーは付いていません。
よろしくお願いします。

朝8時に仕事を終え、曇りのなか、とりあえずフクベ。


(株)スカイボックス 宮本
[PR]
by skyboxno | 2010-06-22 10:02 | 外岩ツアー | Comments(0)